Menu

結婚相談所には種類がある!それぞれの特徴をご紹介

仲介型サービスの概要

仲介型サービスは結婚相談所のコーディネーターによる手厚いサポートが受けられる、昔からあるタイプの相談所です。お見合い前後も寄り添ってお手伝いしてくれるので、相談がしやすいというメリットがあります。交際の意思やお断りはコーディネーターを通しておこなうことも可能。どんな困ったときでも、プロによる適正な助言をしてくれるところも良い点です。独身証明書や所得証明書など、信頼できる提出物が必要な場合が多く、安心して利用できます。

データマッチング型サービスの特徴

インターネットの普及により、新たなデータマッチング型サービスの結婚相談所が登場しました。会員サイトから、学歴や会社、独身証明や所得などの詳細を、スマートフォンやパソコンでいつでも見れて、条件を検索することが可能です。ぴったりな相手をマッチングすることもできますし、事前にプロフィールを閲覧できるため、効率よく相手を探せるでしょう。会員サイト内で、連絡先の交換やデートの打ち合わせなどをしなければいけないので、仲介型ほど手厚いサポートはうけられません。

インターネット型サービスとは

インターネット型サービスは、仲介型サービスやデータマッチング型サービスよりも費用が断然安いという特徴があります。登録も簡単で独身証明書や所得証明書の提出が不要なところが多いです。仕組みは、相手のプロフィールを見て、気に入った相手がいたらメールを送ってやり取りをし、交際を申し込むという流れになります。専門のコーディネーターによるサポートやサービスは手広くはありませんが、素早く相手を探してやり取りをするという、積極的に行動したいという人には向いているでしょう。それぞれ自分に合った結婚相談所のタイプから選んでみるのがおすすめです。

東京在住で35歳をこえたら結婚相談所がおすすめです!自力で探すのは厳しい年齢だからです。結婚相談所を東京で探しましょう