Menu

お部屋にベストマッチの家具を手に入れよう!オーダー家具のデザイン決定法

まずはイメージを固めよう

自分のイメージ通りの家具を手に入れられるのが、オーダー家具のいいところ。だからといってその場その場でデザインを決めていては、ごちゃごちゃとした部屋になってしまいます。家具はそれ単体ではなく、インテリアを左右する要素だということを頭に置いてデザインを決定していきましょう。思い通りの部屋を作るためには、部屋のイメージを固めることが大切です。好きな言葉からイメージを膨らませて見たり、インターネットや雑誌の写真を参考にするなどして、作りたい部屋のイメージを固めましょう。自分で考えるのが難しいというときは、定番のテイストからチョイスするのもおすすめです。イメージがしっかりと固まっていれば、おのずと家具のデザインも絞れていくはずです。

ピッタリな家具を作るために必要なこと

オーダー家具は、デザインだけではなくサイズも非常に重要です。家具のサイズは、その家具の収納量に直結します。せっかくオーダーするのですから、自宅にピッタリ合うようサイズを決めていきましょう。そのためには、自宅の間取りを見ながらシミュレーションすることが必要になります。サイズについては、一人暮らしか家族で暮らしているかで優先すべきポイントが変わってきます。一人暮らしなら、今後起こり得る生活スタイルの変化を考慮し、コストを抑えつつ小さめのものにするのがおすすめ。他の家具が必要になったときも買い足しやすくなります。逆に家族と暮らしている場合はたくさんの収納が必要になるため、可能な限りデッドスペースを削りましょう。

組子とは木製建具などに使われる言葉で、釘を使うことなく切り込みなどの手法を使い手作業で組み立てることをいいます。例えば格子などにも使われています。